借金の返済が出来ない
どうしよう
このサイトに来たからには今以上に悪くなることは無い・・・と言いたい。今の状態から1日も早く脱出できるようによく読んでね。

法テラスとはこんな所

法テラスは、総合法律支援法という法律によって作られた法務省管轄の組織です。世帯収入が一定の基準以下であれば弁護士や司法書士などに無料で相談できたり弁護士や司法書士などにかかる費用が安くなったり分割払いが出来ます。

皆さんがご存知の通り法的問題であるにもかかわらず法律を無視して解決すると、真の解決にはなりません。相手に悪意があれば嵌められて更なる困難をもたらしかねません。債務整理に限らず法に則った解決をするには弁護士や司法書士の力を借りることが重要です。

しかし弁護士相談料は、1時間5千円から1万円と高額です。まず、料金的に敷居が高いです。しかも、偉そうな弁護士先生が庶民に気持ちよく教えてくれるのだろうか、断られないだろうかという心配があります。付け加えれば、相談する相手が弁護士でいいのかどうかもわからないかもしれません。その様な時に重宝するのが法テラスです。

法テラスのホームページでは以下のように説明されています。

「法テラスは、面談や電話により、お問い合わせの内容に応じた法制度や手続き、関係機関の相談窓口をご案内します。また、弁護士・司法書士による法律相談が必要な方が、経済的にお困りの場合には、法テラスの民事法律扶助による無料法律相談をご案内します。」

法テラスを利用できるのはどんな人?

自分の権利を守ったり借金問題を解決するには、法律に頼る事が必要です。弁護士や司法書士の費用が心配な人も法テラスを利用すれば明るい展望が開けそうです。そこで問題となるのが法テラスの弁護士無料相談や弁護士費用などの立替の条件です。

とにかく電話してみることから始まりますが、とりあえずの大まかなことは次の通りです。


法テラスの弁護士等無料相談や立替払いを利用できるのはどんな人?
次の両方を充たすこと
  • 民事裁判等の手続きなどに必要な費用を支払う資力が無い、または、費用を支払うと生活に著しい支障が生じる。
  • 国民または日本に住所があって的確な在留資格のある者
何の立替払い?
認知機能が十分でないために自己の権利の実現が妨げられているおそれがある者
  • 民事裁判等手続又は自立した生活を営むために必要とする公的給付に係る行政不服申立手続にかかる弁護士等代理人の報酬等
上記以外の者
  • 民事裁判等手続にかかる弁護士等代理人の報酬等
利用の条件
  • 収入等が一定額以下であること

    法テラスホーム該当ページの中ほどをご覧ください。

  • 勝訴の見込みがないとは言えないこと

    和解、調停、示談等により紛争解決の見込みがあるもの、自己破産の免責見込みのあるもの。